整骨院・鍼灸院|南北線東大前駅、東大前接骨院で足の治療をしました。

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数5件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次へ>
TOP > 整骨院・鍼灸院 > 東大前接骨院

南北線東大前駅、東大前接骨院で足の治療をしました。


東京メトロ南北線東大前駅からすぐ近くの東大前接骨院。
足首を捻ったのですぐに見てもらいました。痛みの原因や病態の予想、自宅で行うケアや、治療の頻度など丁寧に説明を受けました。自分では軽いと思ったケガでも後遺症が残ることもあるということで、早めの治療は大切だと感じました。
整形外科で長く働いていたスタッフがいるので経験が豊富という気がします。治り方もお話に合った通りで自分でできるケアを続けていこうと思っています。
腰痛や股関節の痛みなどの患者さんも通っているようです。整形外科の診察が必要と考えた場合はそちらの紹介も行っているようです。
捻挫というと軽いものと考えがちですが、後遺症が残りやすいものがあり、いわゆるくせになる治り方があります。こうならないためにも筋肉を鍛えたり、自分で行うストレッチを継続する必要があります。
特に足首の捻挫は年を取った際に変形の原因になることがあります。きちんと足首周りの筋肉を鍛えることで変形を予防したいと思います。スポーツを行う際にもテーピングやサポーターなどを付けてプレイをするほうが良いでしょう。手術を行う人も居ますがどのくらい効果があるかはまた人によって異なるので、足首は手術を嫌がるドクターもいますね。
靭帯の痛みはなかなかしつこいものがありますので、痛みを我慢するのではなく一度専門の機関で話をしてみましょう。ギプスを巻いたりするくらい重症なものがありますが、むくみが取れにくくなったり腫れがいつまでも残る場合もあります。文京区の東大前接骨院に早めに相談してくださいね。