新潟県|歯科衛生士求人について考える

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |

歯科衛生士求人について考える


私たちの身近にある歯医者ですが、ここではいろんな人が働いています。
例を挙げれば、歯科衛生士もそのうちの一人です。
歯科衛生士とは、医師と看護師がセットで処置を行うように、歯医者と一緒に治療を行う看護師の様な存在です。
看護師と同じく、国家資格を持ち、歯医者の治療補助や患者への歯の手入れの指導などを仕事として行っています。
人が歯を失う原因のほとんどが虫歯と歯周病であり、この二つを歯科の二大疾患と言い、多くの人がこの二つになりやすいのです。
そういう理由で、虫歯と歯周病を予防することは、自分の歯を一生保つことが可能です。
歯や口腔の疾患を予防するための処置として、フッ化物塗布、歯垢や歯石などの口腔内の汚れを除去する歯の清掃など、予防的な医療技術があります。
歯科衛生士は、このような歯科予防処置も行います。
歯科衛生士になるには、専門学校などで三年間に生物や公衆衛生学などの幅広い知識を学び、その後に実習を経験して、資格受験をします。
最近では、夜間のコースもありますので、働きながらでも衛生士の資格を取得することが可能です。
歯科衛生士になると、歯医者などに勤めながら、月に20万ほどの給料を得ることが出来ます。
一生ものの資格ですし、結婚、出産などを経験しても仕事を続けることも出来ますので、女性にはおすすめですし、歯科衛生士求人も沢山あります。
また、患者と常に接するので、人と人との関わりの深い仕事ですし、人間性やコミュニケーションスキルも求められます。
接客業が好きな人には向いている仕事ですので、興味があればチャレンジしてみてはいかがですか